快気祝いってどこで買うの?

快気祝い,どこで買う

人付き合いも多くなってくると、快気祝いを贈らなければならない機会もけっこう増えますよね。

 

特に入院期間が長くてお見舞いにたくさんの人たちに来ていただいたような場合、快気祝いを贈って感謝の意を伝えることは大切。

 

問題なのは「どこで買うか」ということですが、職場の人など贈る相手がフォーマルな場合には、やはり有名デパートで快気祝いを選ぶのが無難でしょう。

 

例えば三越であればわざわざ店頭に出向かなくてもオンラインで注文をすることができますので便利です。贈る品の相場はだいたい2,000円から3,000円程度。

 

三越ならオリジナルのメッセージカードもインターネット上で簡単に作成できますので、病み上がりでも無理することなく注文ができますね。メッセージには文章だけではなく画像も刷り込むことができますよ。

 

ちなみに快気祝いでは商品券やギフトカードは贈らないのが原則。熨斗には「結び切り」の水引が付いたものが使用されます。以下に、三越オンライン以外で買える快気祝い販売店をまとめましたので興味のある方は、チェックしてみて下さい。

三越以外で買えるおすすめの快気祝い販売店をまとめました

愛来の快気祝いは安くておすすめ

ギフト工房 愛来-内祝・引出物通販

入院中にお見舞いに来てくれた人に感謝の意を表して快気祝いを贈りたい場合にはギフト専門のオンラインショップを活用するのもいいものです。

 

ギフト専門のショップにはちょうど手ごろな価格の商品がたくさん取り揃えられていますので、楽しみながら品物を選ぶことができます。

 

ギフトショップの中でも特に使いやすくて品揃えが豊富なことで知られているのが「ギフト工房 愛来(あいくる」。

 

快気祝いには石鹸や洗剤を贈る人も多いのですが、愛来には入浴剤や自然食品などのリーズナブルで贈りごたえのある商品が豊富に取り揃えられています。安くてボリューム感のある快気祝いの品を探しているのであれば「アンシャンテ (enchate) コットンタオルギフトセット」などもおすすめですよ。

 

⇒愛来の快気祝い

快気祝いを買うならルメールで

ルメール

2ヶ月というちょっと長めの入院期間が終わり、病気も完治したので入院中お世話になった人に快気祝いを贈ろうという時に迷ってしまうのが「何を贈ったらいいか」ということではないでしょうか?

 

快気祝いは病気を繰り返したくないという意味合いが込められているので、クッキーやコーヒー・紅茶など消費して後に残らない食品や石鹸などを贈るのが一般的です。

 

退院したばかりでまだ品物を選ぶのにあちこち出かけられないという人にはギフト専門店の「ルメール」がおすすめ。

 

ルメールなら価格帯やカテゴリー、キーワードなどさまざまな観点から好みの商品を探すことができます。クッキーはもちろんのこと、ジャムやドレッシングなどの品揃えも豊富。

 

おしゃれなパッケージのものばかりなので贈り映えがします。2,700円以上の商品なら北海道・沖縄以外は送料無料となっています。

 

⇒ルメールの快気祝い

快気祝いならアンティナギフトスタジオ

アンティナギフトスタジオ

病気やケガで患っていると会社の同僚や上司、友人などからお見舞いをいただくことも多いもの。

 

完治して退院となれば、お世話になった人たちに快気祝いを贈るのが日本では昔から習慣になっています。

 

快気祝いを選ぶのはけっこう難しいもの。何を贈ったらいいか迷ってしまったら「アンティナギフトスタジオ」に目を通してみるのもいいですね。

 

アンティナギフトスタジオには小川軒の「レイズンウィッチ」や栄玉堂(えいぎょくどう)の「しなのmi 〜信州からの贈り物〜 ビスケット詰め合わせ」、「鎌倉のハムギフト」「阿蘇・産山村梅酢黒豚ウィンナー・ベーコンセット」など快気祝いに最適なグルメ商品が取り揃えられています。

 

また、直接本人がカタログを見て選べる、グルメカタログギフトを贈っても喜ばれますよ。

 

⇒アンティナギフトスタジオの快気祝い

快気祝いには何を贈るのがベストなの?

快気祝い,何を贈る

ケガや病気が治ると、お見舞いに来てくださった人たちに快気祝いを贈るのが昔からの習慣です。この快気祝い、初めての人は「何を贈るのがいいのかわからない」と戸惑うのではないでしょうか。

 

快気祝いには(病気やケガを残したくない・繰り返したくない)という意味合いがありますので、後々まで記念として残るような記念品ではなくて消耗品を選ぶのが原則となっています。

 

例としてはお茶やお菓子などといった食品、タオル、あるいは石鹸類が一般的です。「溶けてなくなってしまう」という意味合いから言えばおすすめなのはクッキーなど。クッキーなら好き嫌いもなく日持ちもしますので、受け取った方も何かと重宝します。

 

ちなみに入院していた場合には快気祝いは退院後1週間〜1ヶ月以内に贈るのがマナーです。金額はいただいたお見舞いの半額程度が目安。

 

おしゃれな人なら「GODIVA」のクッキー辺りがぴったりですね。GODIVAのクッキーなら税込で2,160円程度から用意されています。